治療院紹介

佐藤鍼灸治療院は大正15年御殿場市湯沢に
祖父 佐藤秀雄によって開院されました。

以来80年近くにわたり鍼灸治療一筋に、
湯沢の佐藤鍼医さんと親しまれ、
地域の皆様の健康増進に励んでまいりました。

2000年を期して現在の地(御殿場市萩原154-8)に
治療院を移転いたしました。

御殿場の佐藤鍼灸治療院

新設するにあたって患者様により快適に治療を受けていただくために
1000kg以上の炭を治療院の基礎の下に埋炭し、

床暖房を使い、炭のもつ遠赤外線効果をより一層高めるようにしました。
(もちろん夏も炭の効果はあります。)

また、治療院も個室形式をとり、
リラックスして治療を受けていただけるように致しました。

画像の説明

治療方法としては祖父から受け継いだ従来の治療方法に加え、
故 入江正先生が開発された

入江式FT(フィンガーテスト)による診断治療システムを導入し、
より確実な東洋医学的診断と治療を行っています。

現在は毎年4月から開講される東京入江FT塾の講師として
FT治療の発展に努めています。